VineLinux4.2更新作業

現在、家にある唯一のLinuxのVineLinux4.2

Windowsであれば自動更新機能でパッチなどは何もしなくても更新されるけど
VineLinux4.2はそうはいかない。
一応、手動でコンソールから必要な更新をしてくれるコマンドはあります。

1.コンソールを開く
2.管理者権限(root)を取得
#su -
3.最新のパッケージリストを取得
#apt-get update
4.新しいパッケージをインストールする
#apt-get upgrade

多分、apt-getをcronで定期的に動かす様にしてしてあげればわざわざ手動で
更新する必要はないと思います。






人気blogランキング
励みになります!!
クリックお願いしますm(__)m


パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

お仕事 無事終わったんですね
お疲れ様です
朝から アイス2個食べました
最近 毎日食べてます(^_^)v

まりあさんへ

VineLinuxは仕事ではなく、趣味の範疇なんですけどね。
アイスの季節ですかぁ
北海道の人はシーズン関係なくアイスを食べるんですよ(笑)

Fedoraの作法

[hoge@localhost]$su
パスワード:
[root@localhost hoge]#yum -y update

kernelは2.6.24.4-64.fc8です。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する