再びLinuxインストール

以前に古いDynaBookにUbuntuをインストールしようとして出来ず
VineLinux4.1をインストールしていたのですがUbuntuが7.10に
なったので再度挑戦…

やはりインストールディスクの起動は成功するけどUbuntu自体の
インストールや起動はVGAがうまく表示されず…断念。

仕方がないのでVineLinux4.2をインストール。
これは4.1で実績があるので安心してインストール正常に終了。
もちろん起動もOK

さて今回は+αとして無線LANカード(WLI-CB-AMG54)の導入に挑戦です。
LANカードを入れて電源ON!!

LANカードが認識されkudzuが起動しました。
良い滑り出し(^^)
IPアドレス・ネットマスク・ゲートウェイ・DNSなどを入力する。

起動後に[アプリケーション] > [システム・ツール] > [ネットワーク の管理] を
実行する。
LANカードらしきath0デバイスのプロパティを開くとSSID・WEPの設定項目が
あったので設定を行い、このデバイスを有効にする。

コンソールを開いてpingを出してみるがうまくいかない。

/sbin/ifconfigを実行してみるとath0とwifi0というデバイスが二つある?
よく理解出来ていないがどちらかを一つ止めてみよう。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-wifi0をviで開き
ONBOOT=yes
  ↓
ONBOOT=no
にして再起動…
先程と同じくpingを出すと無事開通。
Firefoxを起動すると無事VineLinuxのトップページが表示されました。

wifi0を止めたのが正解なのかどうかは判らないけど取りあえずは
DynaBook(VineLinux4.2)からネットへの接続はOKという事で
まぁいっかぁ(^^;






人気blogランキング
励みになります!!
クリックお願いしますm(__)m




パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する