XAMPPで自前サーバーを!!(その2-ダイナミックDNS登録)

まずはドメイン並びにDDNSを取得する事にしました。

色々とDDNSサービスをしてくれる所を探して見ました。
無料である程度のサービスを提供してくれる所がやはり良いかと思い
『ダイナミックDNS/私的DynamicDNS(MyDNS.JP)』
が一番良かったと思い、登録をする事にしました。

1.トップページを開く。

2.左サイドにある『→REGISTER』をクリック
REGISTER
 各項目を記入し『確認』をクリック、確認内容が出るので間違いが無ければ
 再度『確認』をクリック

3.登録完了
 登録完了

4.登録したメールアドレス宛にMasterIDとPasswordが送られます。

5.トップページからログインをする。

6.左サイドにある『→DOMAIN INFO』をクリック

7.ドメイン名・ホスト名を設定する。
 メールサーバーも構築する場合はMXレコードを記入。
 ホスト名
 ドメイン名にxxxx.MyDNS.JPのxxxx部分に自分の設定したいドメイン名を当てはめ
 設定する。
 例えばhogeであればhoge.MyDNS.JP。
 ホスト名には立ち上げるサーバーのホスト名を設定する。
 例えばWebであればwwwとか、FTPであればftpとか…

 各項目を記入し『確認』をクリック、確認内容が出るので間違いが無ければ
 再度『確認』をクリック

8.左サイドにある『→IP ADDR DIRECT』をクリック

9.現在、プロバイダーから与えられているIPアドレスを設定します。
 現在与えられているIPアドレスは上部にユーザーIDと共に表示されているので参照。
 IP1

 Ip2

 IPアドレスを記入し『確認』をクリック、確認内容が出るので間違いが無ければ
 再度『確認』をクリック

10.約5分強したら、コマンドプロンプトを起動し、nslookupを起動します。 
 『7.ドメイン名・ホスト名を設定する』で設定したドメイン名やホスト名+ドメイン名を
  入力して9.で設定したIPアドレスが返ってくればOKです。

IPアドレスはインターネットに接続する度にプロバイダから与えられるので定期的に
IPアドレスの変更をしなければなりません。  次回になるかと思いますがそれらに
ついて書いてみたいと思います。

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : 自宅サーバー構築日記 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

PC詳しいですね。
いろいろなプログラムできるんでしょう。
ところで小技ができるサイトありませんか?
リニューアルしようかなって思案中です。
ご協力お願いそますm(__)m

楓さんへ

そうですね(^^;
職業柄+趣味という感じですから(笑)
どんな小技が御希望でしょうか?
それによりますね。
良ければコメントを『管理者にだけ表示を許可する』をチェックして
メールアドレスを頂ければ相談しやすいかも?

No title

PCの話興味深いです!無料でDDNSってあるんですねぇ。楽しみにしてます~!

DDNS

私も自宅サーバでDDNS使ってました~

dynamic do!.jpとieServer.netというところです。

使っていて特に不満も無かったので、MyDNS.JPにもし不満が出るようであれば試してみてくださいませ。

きちゅうさんへ

無料のDDNSって結構ありますよ。
当然機能的に低かったり抑制があったりしますけど。
今回僕がチョイスした『ダイナミックDNS/私的DynamicDNS(MyDNS.JP)』は
その中でも結構良いかなぁっと思ってます。

こみ~さんへ

こみ~さんも自宅サーバーやっていたんですね。
DDNSの紹介ありがとうございます。
まだサーバー自体が起動してないのでまだ判りませんが
不都合があったら紹介していただいた所も参考にしたいと思います。
ありがとうございます。

お久しぶりです。

私もdynamic do!してます。
ddoの古川さん(社長さん)が親切で丁寧な対応をしてくれます。
有料会員なのですが、DNS反映のレスポンスもよくってオススメです。

ちょっとズレますが・・・。
VMwareの2.0オススメです。
以前のVMwareではグラフィックのドライバがなかったりして
WindowsをゲストOSにするとイマイチでしたが
2.0はVMware Toolsがオプションで用意されていて
デバイスドライバは全部揃います。

また、Win上にWinをゲストするより、
Linux上にWinをゲストする方がレスポンス良いです。

自宅サーバ(CentOS)+ムスメ用のWindowsを
1台にまとめることができて得した気分です。
お試しくださいな。

ねるさんへ

お久しぶりです。
dynamic do!がお勧めなんですね、現時点では運用になってませんが
出来たらお金をかけたくないので無料で進めています(笑)

VMWareは2.0という事はFusionかなぁ?
うちのiMacは非力すぎてちょっと無理かなぁ(笑)

ddo

dynamac do!私は無料ユーザーでしたよ^^

自動更新ソフトはDiCEを使っていましたが、Linux版、Win版共に更新不可や遅延などはほぼありませんでした。

無料DDNS3社(dynamac do!、j-speed、ieServer)を使っていましたが、私もdynamic do!が一番印象がよかったような感じです。

他の2つは時々DNS情報が見つからない(消える)ときがままあったり・・・

こみ~さんへ

無料DDNS3社(dynamac do!、j-speed、ieServer)ですか、覚えておきます。
DNSの状態が良くなかった場合にはDDNS3社への移転も考えたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する