うつへの理解

おはようございます。

今週も後半戦に入りましたね。

火曜日の通院による休みがあったの

でちょっとだけ早めに過ぎている感じ

がします。残り後半戦がどんな感じて

過ぎていくかですね。

昨日のタスク

・仕事(1案件) → 完遂
・ガソリンスタンド → 完遂
・セブンイレブン → 完遂
・ブログ周り → 完遂
・取り溜めたテレビ番組を観る → 完遂
・DVD映画鑑賞 → 出来ず
・読書(WordPress技術書) → 出来ず
・ヤフオク出品 → 出来ず
・1日1外出(ガソリンスタンドetc) → 完遂

昨日の仕事はメール案件をこなした

あとに継続案件をして無事に終わり

ました。

1日1外出はガソリンスタンドとセブン

イレブンに行って来ました。いつも通

り短時間の外出です。

今日のタスク

・妻の送迎
・仕事(2案件)
・ブログ周り
・取り溜めたテレビ番組を観る
・DVD映画鑑賞
・読書(WordPress技術書)
・ヤフオク出品
・1日1外出(妻の送迎)

仕事はToDo案件が1案件、メール案

件が1案件来ていますが、メール案

件の方は情報が足りなくて、情報待

ちです。

さて昨日のコメントでおとさんから頂

いた質問に答えたいと思います。

まず周りの人にどうやってうつを理解

してもらったかですが自分の周りの人

は凄く優しい人が多かったせいでしょ

うか、うつ病という事を理解してもらう

のに時間はかかりませんでした。妻

には最初の段階で一緒に診察時に

同席して貰って医師の方から説明を

受けて理解してもらいました。また他

の友人とかもうつ病という事をカミン

グアウトしても素直に理解してもらう

事が出来ました。そういう意味では自

分の周りの環境は恵まれていたのか

もしれません。

皆さんはどうでしたか?
パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

おはようございます!

私はパニックから入院を
余儀なくされ、退院してからも長い通院が続き、今では
減薬と言う段階まで、来る事が出来ました(^-^;)

特に病気発症の頃から、家族の理解が無かったら、今の
私は無かったと思います(*^^*)

家族には感謝ですね(^O^)

ポチ☆ミ

おはようございます

kaionさん、おはようございます。

体調の方はいかがですか?そう簡単に良くならない
と思います。無理をせずにお過ごしください。

私が鬱を発症したのは、約17年前です。その頃は
まだ、きちんと日本では鬱が認識されてませんでした。
もちろん、会社や同僚たちの理解も得られませんでした。
非常に辛かったことを記憶しています。

病気への理解は難しいですね。

ポチ☆

No title

kaionさん、技術書読むの大変じゃないですか?
私はなかなか優しい文章じゃないと読めなくて、今は放置(^_^;) 無理なさらないでくださいね。

私は、最近分かったことですが、機能不全家庭で育ち、アダルトチルドレンになり、うつを発症しました。

周りでわかってくれる人は数少ない友人、家族の理解はありません(夫もアダルトチルドレンなので、理解は望まなくなりました)。でも、ブログの皆さんに救われてます(^_^;)

今はなぜ自分がこうなってしまったか…がわかり、以前の苦しみはなくなりましたが、本当に辛い時は自分の生きてることに疑問を感じる毎日でした。

あとは、家族や親しい人に対してはどうしてもわかってほしいと、多少甘えの感情も出てきます。うつは、人それぞれの症状もあるでしょうし、波もあります。

理解を求めるなら、病院受診に同席してもらう。わかってもらえなくても、「今はツライ」ということは伝えることが大事だと思います。

辛い時に「ツライ」と、たった3文字なんですけどね、伝えるのも辛いのですよ。できることなら、朝起きて今日は辛そうだなって思ったら、あらかじめ伝えてしまうとか、絶対と言っていいほど体には変調が出ると思うので、コレは?と感じたら早目に伝えてみてはどうなのでしょう。

わかってもらえないのって、辛いんですけど、やっぱり鬱って理解する方も難しいようです。でも、「ツライ」と言えば相手がツライのは理解できると思います。そして、その辛さがどう辛いのか、数字に表わして相手に伝える(痛みがそうなのです)など、オススメかもしれません。

私の経験からです。
長々すみませんm(__)m

No title

こんにちは。

うつ病への理解はいまだに少ない気がします。
そういう点ではkaionさんは恵まれていたと思います。

私は発症してからも仕事を続けていたので
体調が悪くなったりしたときに、理解されずに
嫌味を何度も言われてきました。
そのせいか、今でもその職場の近くには近寄れないですし
地下鉄も嫌でたまらなくなることも・・・
両親はどうでしょう?
うつ病よりも私の体調の悪さの方に目がいっていたように思います。
ストレスが体に現れていたので・・・
以前、通院していた病院の医師が職場にうつだということを
伝えたほうが良いかと聞いたら
『偏見もまだあるのでやめたほうがいい』と言われましたよ。
もう9年ほど前のことですが・・・

ポチ☆

No title

僕の場合、周りに理解者は居ないですねぇ。。。
鬱だからどうのこうのって事は無いですけど、理解してくれていると感じた事は無いかなぁ。
まぁ普通にはしてくれているので、それで十分なんですけど。

No title

理解してくれてる“はず”の人達も
あまりに長引くと(まだ?5年)
時々、いらつくようです・・。

後で謝ってくれますが、
発せられた言葉は、
胸のどこかに刺さったままらしく、
時々思い出してしまって、
辛い気持ちになったりします・・。

周りの理解

私はうつ病自体はまだ理解されやすいと思います。
兄は私のうつを理解しませんが(兄もうつなのに)、両親はとりあえず受け入れているようです。

友達は全員ではないですが、私と同じように精神を病んでいる人が多いので、うつの理解者は多いです。

ただ、うつ以外の特性、「自傷をする、ODをする、キレる、不適切な発言を言う」といった人格障害や発達障害由来のものに関しては理解はありません。
こういったことが原因で人間関係が崩れていきます。

No title

多少なりとも理解しているつもりです
デコの同僚にも同じ病を抱えている男性がおります。

デコは今日は調子が悪そうか
顔色或は目で判断して声を掛けるように
時に話が聞けるように心がけています^^

sashimisashimi777さんへ

sashimisashimi777さん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

sashimisashimi777さんは家族の理解があったんですね。
それはとても感謝すべき事ですね。
やはりこのメンタルな病気は周りの理解が大切ですね。

ポチありがとうございます!!

うめぞーさんへ

うめぞーさん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

体調の方は右肩下がりです。
今日の仕事を何とかクリアして明日から始まる
3連休で何とか元気になれればと思っています。

うめぞーさんの場合は周りの理解が得られな
かったんですね。辛い時期を過ごされたんですね。
今では比較的、メンタルな病気は理解されつつあ
りますが、まだ個人のレベルでは理解されない
感じがありますよね。

ポチありがとうございます!!

mercy12さんへ

mercy12さん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

技術書、ずっとタスクに乗っかっていますが全然読めて
いないです。技術書以外にも読みたい本はあるのですが
気持ちはあるのですが行動に移せないでいます。

mercy12さんの経験談ありがとうございます。
そうですね、病気の内容の理解はしてもらう事に越した
事はありませんが、出来なくてもツライという状況だけ
でも理解してもらえれればかなり違いますよね。
辛さを数字に表すのも良いですね。

経験談ありがとうございました。

いちごさんへ

いちごさん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

経験談ありがとうございます。
自分は恵まれていたんですね。
自分自身も発病当初は偏見を持っていました。
周りの人にうつ病である事を知らせるのはそうとう
勇気はいりました。
御両親はうつ病というよりはそれによる体調不良に目が
行っていたんですね。それでも心配して貰えて良かったですね。

ポチありがとうございます!!

Massaさんへ

Massaさん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

Massaさんの場合は周りに理解者がいないという事なんですね。
理解してくれているという感じが無いのは辛くありませんか?
それでも普通に対応してくれているので十分なんですね。

すず❤ママさんへ

すず❤ママさん、おはようございます。

コメントありがとうございます!!

理解してくれてるはずの人達も長い闘病生活に
疑問を持つのでしょうか?時々イラつく問う事は…
一度発せられた言葉はメンタルな病気を持っている
人にとっては中々忘れられませんよね。

美波ゆりこさんへ

美波ゆりこさん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

美波ゆりこさんの場合はうつ病を理解者が比較的に多いんですね。
でも他の事(自傷など)に関しては理解があまんりないという事で
人間関係が崩れるのは辛いですね。

難しいですね。

デコさんへ

デコさん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます!!

理解して頂けているという事で有り難いです。
同僚さんにもメンタルな病気を持っている方が
いるんですね、声をかけているというのは当人
とってはとても嬉しい事ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する