ワーカーホリック(仕事中毒)その13

こんばんわ。

『ワーカーホリック(仕事中毒)その12』の続きです。

妻は看護師の資格を持っていたので知り合いのつてで大きな

病院の神経科に努める事になりました。自分は妻の病院勤めの

往復の運転手をしながら家で休養です。たまに独立起業した

先輩から仕事が入る事もあった、SOHOとしてインターネット上で

見つけた仕事をしたりなど多少の収入はありましたが生活は

障害者年金と妻の給与で何とかギリギリの生活でした。

そんな時に妻の病院で事件が起きました。

患者さんに面会に来た人がナイフを振り回して暴れるという事件

です。幸いにも怪我人などは出なかったものの妻は恐ろしさから

PTSD、そしてうつ病を発症してしまいました。夫婦してうつ病に

なってしまったんです。これは大変な状態です。収入源がなくなって

しまいました。妻も障害者年金を貰う事になりそれで何とか生活

していました。二人でうつ病なんて最悪の事態です。

つづく
パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

お辛いですね

なんと夫婦でうつ病になってしまったのですか…。
それはお辛いですね。
この状況で生活するのはたいへんですよね。
なにかいい方法があればいいのですが…。

No title

こんばんは♪
先程はありがとうございますm(__)m

更に意外な展開に驚きました。
さぞかし大変だったかと・・・

この後どう続いていくのでしょうか・・・
我が事のように心配です。

ではではm(__)m
ポチっとな☆

ぐわぁっ!

こんばんは。

夫婦でうつ病になってしまったのですか!それは大変なことでしたね。二人分の医療費もバカにならない金額だったでしょう。この話の続きがどうなるのか、心配になってきました。

大変ですね

こんばんは。
私も看護師の仕事をしていました。
そして、仕事のストレスから(それだけではないのですが)、うつ病になってしまいました。
抵抗があるかもしれませんが、うちのように、生活保護を受けると、少しは生活が楽になると思います。医療費もかかりませんし、色々なメリットもあります。住んでいる所によって、サービスは違うと思いますが。
私は始めは抵抗がありましたが、時間ができたと思って、趣味を作ったりしています。看護師の仕事が好きなので、その仕事ができないのは辛いですけれど・・・。
作業所でも楽しく作業をしています。
今はお辛いと思います。何か策を考えることも、できないかもしれません。
落ち着いたら、ご検討ください。
考えすぎて、心に負担をかけないように。

木綿さんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

今現在は妻は週二日のパート、自分は就労継続支援A型の
事業所通いでの収入+障害者年金で何とか暮らしています。

メンタルひでおさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

意外な展開でしたか(^^;
当時はどうして良いものか途方に暮れていました。
今現在は何とか暮らしていける状態です。

ポチありがとうございます!!

バルタ7さんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

医療費は自立支援医療(精神通院医療)を適用したので
何とかやりくりをして出費する事が出来ました。
御心配ありがとうございます。

atakoさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

色々とアドバイスありがとうございます。
生活保護ですが抵抗はありませんが家持ちなので生活保護の
対象にはならないんです。今は何とか生活して幾分には
頑張っていけています。
御心配ありがとうございます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する