ワーカーホリック(仕事中毒)その4

おはようございます。


『ワーカーホリック(仕事中毒)その3』の続きです。

頭が真っ白になりながらも仕事を続けていました。

今までとは違う自分…何故だろうという思いでいっぱいでした。

『セントジョーンズワート』を鞄の中に入れていましたが、隠して

いたわけではありませんが、妻がサプリメントを見つけました。

そしたらうつ病ではないかという指摘をされました。

ここで初めてうつ病という言葉を聞きます。

自分の中ではそんなことあるわけないという思いで一杯でした。

うつ病に関する知識がないので漠然とですが…

そして妻の口から『心療内科に行こう!!』

当時、心療内科や精神科に対して偏見があった自分にはとても

厳しい言葉でした。最初は否定していましたが、説得されて

心療内科へ…

つづく
パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

コメント

おはようございます

私も20代はまさに仕事中毒でした。
朝から晩まで働きまくる生活に自己陶酔していたのだと
今は思います。
でも、仕事は好きなんですよね、不思議なことに…。
そしてまさにいま私の考えている嘱託職員への道は、
また仕事中毒に向けての繰り返しになるのかも…とも思います。
悩みます。・°°・(>_<)・°°・。

No title

こんにちは!
最初に、うつ病と知ったときは、ショックでしたね。
心療内科はへの拒否反応も気持ちわかります。

私はすんなりと病院に行けました。

Akiraさん、いつもお世話になっております。

そうですか、奥さんのおかげで心療内科へ
通われたのですか…。(良い奥さんで羨ましいです)

私は大学生の時から統合失調症を抱え、
大学病院にも通っていたので、あまり偏見とか無く、
スムーズに病院に通いましたね。

応援、押しておきますね。ポチ☆

受診のきっかけ

こんばんは。

奥さんが「セントジョーンズワート」を発見したことが、最初の心療内科受診のきっかけだったのですか?
色々あるものですね。私の場合は精神的疲労がピークに達したのを自覚したことが、心療内科の門をたたくきっかけでした。

奥様のフォロー素晴らしいですね・・・

kaionさん、こんばんは。
奥様、ステキな方ですね・・・
セントジョーンズワート・・・私も飲んだことあります。
ハーブみたいなものですよね・・・確か・・・
少しだけ、催眠効果があるような記憶があります・・・
奥様が言ってくれなければ、精神科にも行って無かったのでは?
奥様様々です。
私も、昔は鬱になる人は心が弱い人だと思ってたので・・・
自分が鬱になるなんて、思ってもみなかったです・・・
産後鬱で夫に精神科に連れて行って貰って、診断名「うつ病」と見た時は、覆い隠したかったです・・・
でも、精神科の薬を飲むと、嘘のように楽になるのですよね・・・
で・・・今は・・・なんの偏見も無く、家の近くの心療内科に通っています。
別に誰に見られようとも構わない気持ちです。
これがありのままの私なので・・・
kaionさんは、今は鬱を受け入れてるのですよね・・・

yummyさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

yummyさんも仕事中毒だったんですね。
自己陶酔する気持ち判ります。
嘱託職員への道が開けているんですね。
迷いますね。
じっくり考えて下さいね。

Akiraさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

Akiraさんもショックだったんですね。
心療内科への拒否反応も…
同じですね。

ルナクスさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

妻には感謝しています。

ルナクスさんは病院への受診は抵抗がなかったんですね。
それは良かったです。自分は最初拒否してました。

ポチありがとうございます!!

バルタ7さんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

そうなんです。
隠していたつもりはなかったのですが、あえて話すほどでも
ないかなぁって感じでした。うつ病に関する知識が全くなかったので
最初は大変でした。自覚して心療内科の門をたたいたんですね。

マリンさんへ

おはようございます。

コメントありがとうございます!!

セントジョーンズワートはそうですね、ハーブみたいなものです。
そうですね、妻がそれを見つけていなかったらどうなっていた事か…
今はうつ病を完全に受け入れています。
そして自分でオープンにする様にしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する