『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』を読んで

こんばんわ。


今日の仕事も無事に終わりました。

ちょっと段々と忙しくなってきています。

っと言っても職員さんから仕事をせかされている訳ではなく

自分の中でもっと仕事をこなさなくてはという思いからです。

だから無理に忙しくする必要もないんですけどね。


さて先週以前から読み進めていた丸岡いずみ著

『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』をやっと読み終わりました。

感想をちょっと書いてみたいと思います。あくまでも個人の感想

である事が前提です。

全体的な構成はは丸岡いずみがうつになるまでの社会に出てから

どんな仕事をどんな風にこなしてきたが前半を占めています。

なので普通のエッセイの様に感じてしまいます。

中盤にやっとうつ発症、その時の対応、後半で治ってからの生活

について書いています。

感想ですが…

期待していた分、ちょっと残念だったと言わざるを得ません。

うつに関しての記述が少なく発病して完治するまでの記述が少なく

感じます。うつに関して知識がないとか、うつになりたての人が

読むには共感を得られるかもしれませんが既に知識があったり

ある程度の時間、病気と付き合っている方には読んでも物足りない

感じがするかと思います。

ただ文字が大きく行間が広く読みやすかったのはうつの人への

配慮?だったのかなぁ。読むのに楽でした。

新品を買うと1050円と高めと感じます。

ヤフオクあたりだと300~400円位で購入出来るので値段相応かなぁ。

2014-03-10.jpg
今日はブリ大根でした。
ブリがとても美味しかったです。

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する