Eclipse Ver4.2(日本語)のインストール(64bit)

Javaの開発環境Eclipse(Ver4.2、64bit)のインストールです。

Javaの開発にテキストエディでソースを書いて開発する事も出来ますが
フリーのEclipseという統合開発環境があります。
これはかなり優秀で、おまけにフリー(無料)という良いことづくめ
ソフトがあるので、ぜひこれを利用したいと思います。

1.ダウンロード
  このサイトからダウンロードします。
Eclpダウン2

 Eclipse4.2 Junoをクリックします。

 Eclpダウン3

 Java、64bit、Full Editionをクリックします。


2.ダウンロード出来たらeclipse-java-juno-win32-x86_64.zip
  という圧縮ファイルがあるかと思います。このファイルを
  解凍するとeclipseというフォルダが出来ます。

3.このフォルダを任意の場所に移動させます。

  Cドライブ直下に移動させました。
  C:\elipse

4.日本語化します。
  このサイトからPleiadesをダウンロードします。

  Eclpダウン4

  最新版1.3.5をクリックしてダウンロードします。

  圧縮ファイルpleiades.zipがダウンロードされる
  と思います。この圧縮ファイルを任意のフォルダ内で
  解凍します。解凍されたファイルの中にfeaturesとplugins
  というフォルダがあります。これをC:\elipse内のfeaturesと
  pluginsに上書きコピーします。
  解凍したファイル内にある
  eclipse.exe -clean
  というコマンドスクリプトをC:\elipseにコピーします。

  C:\elipse内にeclipse.iniというファイルがあります。
  このファイルの最下行に
  -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  という1行を追加し、保存します。

  コピーしたコマンドスクリプトをコピー先で実行します。
  これで日本語化されるはずです。
  以降はeclipseを使用する時はeclipse.exeを実行して下さい。

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する