継承1

Javaはオブジェクト指向型のプログラミング言語なので
当然、継承があります。今日はその継承について少し
かじってみたいと思います。

継承の定義
『既にあるクラスをそのまま受け継いで新たなクラスを定義する』

クラスを継承したクラスを定義する
class クラス名 extends 継承元クラス名 {・・・・・}

継承元
継承元のクラスを『スーパークラス(親クラス)』と呼び
継承して作ったクラスを『サブクラス(子クラス)』と呼びます。

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

Eclipse Ver4.2(日本語)のインストール(64bit)

Javaの開発環境Eclipse(Ver4.2、64bit)のインストールです。

Javaの開発にテキストエディでソースを書いて開発する事も出来ますが
フリーのEclipseという統合開発環境があります。
これはかなり優秀で、おまけにフリー(無料)という良いことづくめ
ソフトがあるので、ぜひこれを利用したいと思います。

1.ダウンロード
  このサイトからダウンロードします。
Eclpダウン2

 Eclipse4.2 Junoをクリックします。

 Eclpダウン3

 Java、64bit、Full Editionをクリックします。


2.ダウンロード出来たらeclipse-java-juno-win32-x86_64.zip
  という圧縮ファイルがあるかと思います。このファイルを
  解凍するとeclipseというフォルダが出来ます。

3.このフォルダを任意の場所に移動させます。

  Cドライブ直下に移動させました。
  C:\elipse

4.日本語化します。
  このサイトからPleiadesをダウンロードします。

  Eclpダウン4

  最新版1.3.5をクリックしてダウンロードします。

  圧縮ファイルpleiades.zipがダウンロードされる
  と思います。この圧縮ファイルを任意のフォルダ内で
  解凍します。解凍されたファイルの中にfeaturesとplugins
  というフォルダがあります。これをC:\elipse内のfeaturesと
  pluginsに上書きコピーします。
  解凍したファイル内にある
  eclipse.exe -clean
  というコマンドスクリプトをC:\elipseにコピーします。

  C:\elipse内にeclipse.iniというファイルがあります。
  このファイルの最下行に
  -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  という1行を追加し、保存します。

  コピーしたコマンドスクリプトをコピー先で実行します。
  これで日本語化されるはずです。
  以降はeclipseを使用する時はeclipse.exeを実行して下さい。

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

Javaのインストール(Java SE 7u7、64bit)

前回はJava SE 6 Update 33の32bit版のインストールをしましたが
今回はJava SE 7u7の64bit板をインストールしたいと思います。

基本的には前回と同じなので前回の記事も参照すると良いでしょう。

1.まずはここのサイトへ行きます。
2.画面下へスクロールしてJava SE 7u7を見つけてダウンロードします。
Java7Down0.jpg

  DOWNLOADボタンをクリックすると下記の様な画面が表示されます。

Java7Down.jpg

  赤矢印で示してある『Accept License Agreement』をチェックします。

  次に下方にあるWindowsの64bitであるjdk-7u7-windows-x64.exe(矢印)を
  クリックします。するとjdk-7u7-windows-x64.exeがダウンロードされます。

  ダウンロードされたファイルを実行する事でJavaの開発環境、実行環境が
  インストールされます。

3.環境変数JAVA_HOMEを作成。
  [スタートメニュー]→[コンピュータ]を右クリック→[プロパティ]
  →[システム詳細設定]→[詳細設定]→[環境変数]→システム環境
  変数の新規ボタンをクリック

  変数名:JAVA_HOME
  変数値:C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_07

  JAVA_HOME.jpg

4.環境変数Pathの更新

  [スタートメニュー]→[コンピュータ]を右クリック→[プロパティ]
  →[システム詳細設定]→[詳細設定]→[環境変数]→システム環境
  変数のPathを選択して編集ボタンをクリック

  変数名:Path
  変数値:「;%JAVA_HOME%\bin」を末尾に追加します。

  Path.jpg

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

はじめてのJava プログラミング

こんにちわ。

今日ははじめてのJavaプログラミングをしたいと思います。

1.eclipseを起動します。

2.Javaプロジェクトを作成します。
 [ファイル]-[新規]-[Java プロジェクト]

 プロジェクト

3.プロジェクト作成に関する諸設定
 プロジェクト名:myproj ← 任意に設定して下さい。
 JRE:デフォルトJREの使用を選択

 プロジェクト2

4.Javaクラスの作成
 「パッケージエクスプローラー」ビューのmyprojの下のsrcフォルダを
 選択し右クリック-[新規]-[クラス]

 プロジェクト3

 プロジェクト3-5

 パッケージ:hoge ← 任意に設定して下さい。
 名前:Hello ← 任意に設定して下さい。
 どのメソッド・スタブを作成しますか?:
   public static void main(String[] args)にチェック

5.Javaコードの編集
 mainメソッドの中を次の様に編集します。

 public static void main(String[] args) {
system.out.println("Hello Java World");
}

sysと入力したところでCtrl+Spaceを押します。
 すると次の様に表示されます。

 プロジェクト4

sysoutを選択します。
 するとsystem.out.println("");までが表示されるので
 あとはHello Java Worldを追記して下さい。

6.保管します。
 [ファイル]-[保管]

 プロジェクト5

7.実行します。

 プロジェクト6

 実行ボタンを押下します。

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

Eclipseの環境設定

今回はEclipseの環境設定を行います。

本当はここの記事で細かく書けばいいのですが
判りやすいページがあったのでリンクを張らせて
貰います。

リンク先を参照して設定を行ってください。

主に設定する項目
・ワークスペースの選択(起動時)
・インストール済みのJREの選択
・Eclipseのエディタで行番号表示させる(エラー時に判りやすい)
・Eclipseのプログラムソースファイルと実行ファイルをわける。
・コンパイラーの設定

Eclipse起動と環境設定

パソコンサポート、パソコントラブルのことなら
札幌・北海道地域密着SK-Projectへ


メンタルヘルス ブログランキング へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プログを書く励みになります。
どうか、ポチっとしたいただければ嬉しいです。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ